台風10号が接近、いつ、どこに、何で逃げるのか!

特別警報級の台風10号が列島に接近
気象庁は、国土交通省と合同で緊急会見を行い、
最大級の警戒を呼びかけました。

繰り返される、悲劇が、私たちを襲ってくる前に、
今しなければならないこと!

自身のいのちを守り、守ったいのちで大切な人、愛する人のいのちを守る ために

1.いつ、どのタイミングで避難を開始するのか!!

2.どこに避難するのか、その時の避難ルートは

3.何で逃げるのか? 徒歩? 車?

①早めと思えるかもしれないけれど、明るいうちに!
 後で、なんでもなかったら、訓練だと思えばいい。
 水は、あっという間に増水してくる。

➁浸水、土砂災害の発生確率の低いしっかりとした建物へ
 向かうルートが重要! 日頃は、街中で気づかない低地、
 地下道、小さい川でもそこは、避ける。

③車で移動するからと言って、安心しない。
 普通の乗用車は、あっという間に水たまりで立ち往生してします。
 さんざん、テレビのニュースで見てきました。
 車の屋根は、雨をしのいでくれますが、動けなくなれば
 そこに閉じ込められてしまう。



【台風10号の概要】日本気象協会より

強い台風第10号は、3日15時現在、日本の南にあって、
西北西へ毎時15kmで進んでいます。

中心気圧は965hPa、中心付近の最大風速は40m/sです。

この台風は、発達しながら4日15時には南大東島の南東約490kmに達し、6日15時には奄美群島近海に達するでしょう。

8日15時には中国東北区に達する見込みです。

台風周辺地域および進路にあたる地域は暴風や大雨に、
台風の進路にあたる海域は猛烈なしけに厳重な警戒が必要です。

次回の台風情報は、3日22時30分の予定です。


一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN
Tel : 0120-508-114
mail : info@imp-japan.org

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Related Post

小説「首都感染」東京封鎖 いのちを守る為のリーダーの意思決定とは小説「首都感染」東京封鎖 いのちを守る為のリーダーの意思決定とは

この本を手にしたのは、4年ほど前、Amazonで購入したが買ったまま読まずにいた。災害と言えば大地震がすぐに頭に浮かんでくるようになっていたが、当然のことながら災害は、地震だけではない。2018年に浜松市、2019年に千 […]