防災クッキング そなエリア東京で実施!

東京臨海広域防災公園本部棟「防災体験学習施設 そなエリア東京 」の1Fエントランス・ホールで、
2022年5月29日(土)12:30から実施してきました。

次回、お近くの方、ぜひ参加してください!
「東京直下72h TOUR」も!

使用した物資  7年保存水(株式会社アクアライン)、 アルファー白米(のぞみ食品)
        非常用トイレ、LED小型ライト(ダイソー)非常アルミシート(白十字株式会社)


次回実施予定

「いのちを守る防災CAMP」 そなエリア東京にて開催‼


日程
防災劇場 8月20日 (土)11:00~11:40 40分
防災クッキング 8月20日 (土)12:30~13:00 30分

※パフォバス(ステージバス)での野外上演です!

参加費無料


★実施場所 そなエリア東京
  東京都江東区有明3丁目8番35号  
※東京臨海高速鉄道りんかい線「国際展示場」駅より徒歩4分
ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線「有明」駅より徒歩2分

アクセスマップ



お問合せ先

一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN
tel : 0120-508-114
e-mail : info@imp-japan.org
https://imp-japan.org
https://cma-atmama.org

LINE公式アカウント

友だち追加

防災セミナーイベントの開催ご希望の際も上記迄

お気軽にお問合せ下さい。

 お問合せは、
お問合フォーム」、「
メール」、「
お電話」にてご気軽にご相談ください

キッズ防災検定 オンラインで始めました!

IMPJキッズ防災リーダー検定のオンライン試験

ご要望を多数いただき、
任意団体のころより既に10年間実施てまいりました、こども向け防災検定試験、

IMPJキッズ防災リーダー検定試験」を
長く続くコロナ禍を機にご自宅で、
オンライン受験できる様になりました。

安心! 幼稚園、保育園の防災対策

4月に入園して、5月の連休が過ぎて、子供たちも、保護者の方々も、
通園生活に慣れてきて色々なことが目に入り、耳に入ってくるようになった頃だと思います。

園の防災対策については如何でしょうか?

入園説明会の時に既にお話があったと思いますが、、
「園の防災への取組について」


子どもたちの通っている保育園、幼稚園では、
大災害、特に大地震が発生した時に
大切な子どもたちの「いのち」をどのように守って下さるのでしょうか?

園によっては、地震発生時の避難訓練、保護者の「お迎え訓練」をもうしたよ!

と言われるところもあるかもしれません。

ここで私が心配なのは、いざという時(大災害発生時)
本当に、すぐに、その日のうちに、「お迎えに行けますか!?」と言うことです。

「お迎え訓練」って、
保護者がお迎えに行けるぐらいの被害の場合だけですよね!!  
お迎えに行けるのは、、、


阪神淡路大震災の時は、お迎えなんていけない、街中破壊され、
燃えているところもありました。

公共交通機関は、全く動いていませんでした。
電話も通じなかった。

この時は、発災が早朝の5時46分でしたから、
家族がみんな一緒だったおうちが多い時間帯だったから、
お迎えの必要はなかったけれど、
もし、登園した後の大地震発生だったら、、、

今、阪神大震災規模の大地震が私たちを襲ったら、
そして、それが、子供たちの登園中だったら、
私たちは、何が出来るのでしょうか?

もう一度、機会をつくって、園の責任者の方々と
その時、大地震が発生した時、「お迎えに行けない」くらいの
私たちの街が、姿を変えてしまったとき

どのようにして、私たちは、愛する子どもたちの

「いのち」を守ることが出来るのか話し合ってほしいと思います。

それと、もう一つ大事なこと。
それは、保護者の方々ご自身が、発災時、第一撃から
自分自身のいのちを守り切れるかと言うことです。

それが始まりです。

お問合せ先

一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN
tel : 0120-508-114
e-mail : info@imp-japan.org
http://imp-japan.org
https://cma-atmama.org

LINE公式アカウント

友だち追加

防災セミナーイベントの開催ご希望の際も上記迄

お気軽にお問合せ下さい。