防災アイテム ソーラー蓄電システム

防災アイテム ソーラー蓄電システム

コロナ禍の中、東京を離れて那須に活動の中心を移しています。
この季節になると梅雨の時期とは違った、
さっきまで、カンカン照りだったところに
スコールの様な激しい雨が降ることが度々あります。

また、雷も多く、、ゴロゴロピカ!っと、
激しい、音と、光がさく裂します。

地元の人に話を伺うと、那須は、日本でも有数の雷発生地域だそうです。

そんな那須の活動拠点で、大工仕事中に、雷発生、ゴーゥと激しい雨、
そして、停電、、

大地震発生の際にと準備していた、防災アイテムが役に立ちます。
ソーラー蓄電システムです。

すぐに、

辺りは真っ暗! 

LEDライトを4つ接続、スマホも充電、
具体的な備えが必要なことは、セミナーでお伝えする側なのですが、
自身の日常でも、本当に役立ちました、と言うささやかな体験談でした。

※追伸、上記のモデルは、6~7年前に購入したもので価格は12万円でした。
現在は、販売されていません。

最近では、もっと小型で、安いものがたくさん出ています。
是非、一家に1セット、非常時用に、また、キャンプ用に調達をご検討してください。


【問合わせ】

一般社団法人いのちを守るatプロジェクトJAPAN
Tel : 0120-508-114
e-mail : info-imp-japan.org

広告
Impj-mama

コメントは受け付けていません。