IMPJ講師およびスタッフのブログです。
防災関連、イベントなどの情報発信、、頑張ります。


ママプロジェクト投稿より https://cma-atmama.org

  • いのちを守る@防災リスクサーベイゲーム・ミニ
    #大型台風第14号、鹿児島県には18日夜接近または上陸する見込み(気象庁)豪雨が予測される地域では、外出は避けたほうが良い。 豪雨の際、洪水の時に、 外出するなら脱げやすく、転ぶ恐れもあり 長靴はNG! こんな時は、普段
  • 防災アイテム アクアチャージ携帯充電!
    優れもの防災アイテムを見つけました。いざという時、水だけで確実に発電できるフジクラコンポジット社が2019年に開発してくれた「アクアチャージ」です。10年位前に、水を入れるだけで発電、非常用ライトになる製品がありました。他のものを充電できるようなパワーはありませんでしたし、水も漏れて、反応するマグネシュームの粉とで、ベトベトすることがありました。
  • 夏休み宿題 自由研究「我が家の防災」最適!
    夏休み宿題 自由研究「我が家の防災」最適! 8月も下旬に入り残すところわずかになりました。 小学校などの夏休み自由研究や家族防災会議の教材に最適な 教材をご紹介します。
  • 防災アイテム準備の方法 ➁ 救急箱
    非常事態に備えて、日頃から十分な準備をしておくと安心です。 災害発生時に自分と家族のいのちを守るために、適切な防災アイテムを用意しましょう。 防災アイテムを確保する際は、 自分の生活スタイル、生活地域の中で発生する可能性が最も高い状況に応じた 防災アイテム(必需品と装備)をまとめておくことが大切です。 優先順位の高い順から防災アイテムを用意しておくことが、 非常事態にいのちを守る確率を1%でも多く積み上げていく防災行動となります。我が家の救急箱の中身は? 救急箱を用意していても、 定期的に中身の点検入れ替えをしていないといざという時役に立ちません。 普段は、便利なドラッグストアー、コンビニも空いていない時、 役に立つ救急箱にしておきましょう。
  • 防災アイテムの準備の方法 ➀
    出かけることが多い人が、先ず用意しておきたいアイテム 自然災害だけでなく、非常時の地震を守るために常時携帯しておくべきものを 「非常用常時携帯パック」と呼んでいる。

IMPJ投稿より https://imp-japan.org

防災劇場より http://bosaigekijo.imp-japan.org/

広告