2013年8月26日アーカイブ

【活動】「親子で学ぶ防災リトミック」

地震が起きた時の対処方法を絵本でわかりやすく、また音楽に合わせて楽しく学ぶステージを3回実施。

■会場 モリシア津田沼
■対象 1歳~6歳の子どもと両親

■体験シチュエーション
~絵本と音楽で3つのシチュエーションを学びました。~
・料理しているときに地震が起きたら?
・車を運転中に地震が起きたら?
・買い物をしているときに地震が起きたら?

この3つシチュエーションで、子供にはリトミックで体験してもらいました。
歌と踊りの最中に緊急地震速報の音をならして、この音が聞こえたらお母さんに抱きつく。
ということを学びました。

そのあと、解説セッションでは、シチュエーションごとの行動について、パパ、ママ家族の皆様にご説明させていただきました。

IMG_1105 IMG_1115

最後に記念撮影をして、その家族写真つかって子供用避難カードを作成しました。

IMG_1120

■主催
モリシア津田沼ツダトモプロジェクト

いのちを守る@プロジェクトJAPAN

■協力
リズミカルファクトリー(リトミック)
株式会社ファーストウォーク(布の絵本)