おもてなしの心タグ

新型コロナ対策と扇風機

酷暑の毎日である。
コロナ禍の中だが、
外出した際には一時の涼を期待してコンビニに飛び込むことが多い。

コンビニの中には、「おもてなしの心」なのか、
「コロナ対策の一環」なのか


入口の所に大きな業務用の扇風機を置いて
顧客に大量の風を吹きかけてくれるお店がある。

一瞬にして、涼しくなりありがたくも思うのだが、
問題は、風の向きなのである。

多くの場合、業務用の扇風機は、入り口付近のフロアーに置かれており
よって、風は下から上に向かって吹きあがってくる。

口から飛び出した、飛まつは、最終的には下(床)に落ちていき
極端な言い方をすれば、そこに積もっていく
拭き掃除をしなければ、ずうっと、こびりついたままになる。
特につるつるした床であれば、ウイルスが生きながらえてしまう。

1度のせきで、最大3000個の飛まつが飛ぶといいます。


また、床に落ちていた細かい埃、ダストに飛まつが付着して、
それが吹き上がってきてしまうことも考えられる。


おもてなしの心には本当に感謝でいっぱいです。
是非、このような形で設置して頂いている扇風機の風向きについて、
一度、ご検討していただけたらと思います。

よろしくお願い申し上げます。


【問合せ先】

一般社団法人いのちを守るatプロジェクトJAPAN
Tel : 0120-508-114 Mail : info@imp@japan.org