防災ママ プロジェクト【HOME】


災害から子供を守るためどうしたらいいの? 
小さい子供がいる家庭ではどんな備えが必要なの?
本当にこの備えで大丈夫なの?
いろいろ調べるけれど、何を備えていいのかわからない・・・
そんなママのための新しい形の防災セミナーです。
地震、台風、感染症 新型コロナウイルス、土砂災害
災害は複合的に襲ってきます。


«What’s New»  

  • いのちを守る@3つのパッケージ ?
    世の中にいろいろな災害対策ガイドBookがあり 非常時用の持ち出しグッズのリストを用意してくれている。 タイトルには、「非常用持ち出し袋」と言うものが多い。 非常時に持ち出すものなんだとすぐにわかる。 先ず、非常時とはど […]
  • 緊急速報 at 那須 
    緊急速報メール」を受信、自動読み上げ!! 那須の拠点で、手持ちの携帯から、一斉に警報アラームの音 栃木県砂防水資源課 からの警報メールだ。 外では、救急車両のサイレンが 近づいたり、遠のいたりしている。 メールの内容は、 […]
  • 「地域づくり応援団事業の助成事業・東京都北区リモート型防災セミナー実施決定
    IMPJ いのちを守るatプロジェクトJAPANの防災啓もう啓発事業「いのちを守る@体験型防災Live」in北区」が東京都北区の令和2年度「地域づくり応援団事業の助成事業」として、昨年に引き続き助成対象として採択されまし […]
  • 「防災ふりかけ 」プロジェクト
    多発する自然災害に対し 備えに対しての意識が高くなってきている。 10年前とは比べ物にならないくらい! いのちを守るための武器 = 物資 いのちを守る武器ともいえる、これらの物資は、 工夫を凝らした多くの製が、店頭で販売 […]
  • 大きな犠牲が再び
    「台風一過」と言う言葉はある。 台風が過ぎ去ること、特に台風が過ぎ去って晴天となることおよびその状態を指す言葉である。 また比喩的に、騒動が収まって落ち着いた状態となることにも用いる。 しかし、目の前の現実は、まだまだ、 […]


子育てママの体験型防災セミナー


プログラム主な内容

リモート遠隔・ママセミナーも随時受付中!!

目的は、いのちを守ること!

大災害が発生したその瞬間に、先ずは、
自身が生き残ることを学びます。


いのちを守る「3つのW」
「3つのバランス」「3つのステップ」について学びます。


【1部】
防災講義(30分)
実際にやってみる、作って食べみるワークショップ(60分)

【休憩】(10分)

【2部】
防災リスク・サーベイゲーム(60分)
IMPJ防災リーダー初級試験(10分)
振り返り(10分)

大人1名 参加費用 3,000円 教材費込み

【教材】

教材本(高貝正芳著書)及び 東京防災BOOK
防災ワークショップ:食材、ホットンパック(発熱材)、その他消耗品
防災リスク・サーベイゲーム、検定試験、修了書または、合格カード 他

家庭におけるローリングストックとは、「いつもの食事が一番の備蓄」です!


お問合せ メール、電話でもお申込受付中!!


一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN
tel: 0120-508-114       
E-mail : info@imp-japan.org

ご参加希望日、お名前、ご連絡先をお伝えください。

主催 一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN
プログラム製作監修  高貝正芳  IMPJ 代表理事

一般社団法人 いのちを守る@プロジェクトJAPANは、
子育て真っ最中のママさんを対象にした、体験型の防災セミナー&防災ワークショップ「いのちを守る@子育てママの体験型防災セミナー」を公益社団法人危機管理協会のプロジェクトとして開催。

東日本大震災が発生した2011年3月11日の同年12月から「発熱材で作って食べる体験」と「こころの疑似体験・脳内訓練」を交えた「体験型防災セミナー」を首都圏中心に毎月定期的に実施し沢山のママパパにおこし頂ました。

今では沢山の防災ママ講師も誕生し
「いのちを守る」活動が広がっております。

近年は全国的に災害も続いており、更なる大災害に備えて
全国各地でいのちを守る@子育てママの体験型防災セミナーの開催を行うようになりましたが
まだまだ備えが追い付いていないのが現状です。

是非この機会に防災を学んでください。
 


本サイトでは、情報漏えいなどのトラブルを防止するため
Googleサービスを利用しております。