コロナウイルスとはどのようなウイルス?

国立感染症研究所 ホームページより 

発熱や上気道症状を引き起こすウイルスです。
人間に感染するものは、6種類あります。

そのうちの2種類は、
中東呼吸器症候群(MERS)重症急性呼吸器症候群(SARS)などの、
重症化傾向のある疾患の原因ウイルスが含まれます。

残り4種類のウイルスは、一般の風邪の原因の
10~15%(流行期は35%)の占めています。

詳細は、国立感染症研究所「コロナウイルスとは」へ、
只し、内容が難しくわかりにくいかもしれません。


https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/9303-coronavirus.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Related Post

ガイドヘルパーとは?ガイドヘルパーとは?

防災とガイドヘルパー もしも大災害が発生したら、特にいつ発生するかわからない大地震が発生したら、ガイドヘルパーとして支援してる障害者の方と一緒に被災したら。 私たちは、何が出来て、何をしなければならないのか?考えておきた […]