高校生クラスターとスクールかばん

3密に始まる感染対策の大切さは、
高校生をお始め多くの子どもたちにも浸透してきていると思う。

でも、ここで気になることがある。
通学途中の子供たちが、電車に乗り込んだ時のことだ。
自分たちの場所を決めたとたん、
スクールかばんを床に、「ドーン!」、スマホを取り出して、、

床は、かなり危険だと思う。

そして、自宅に帰ったら
当然、そのスクールかばんをそのまま部屋の中に持ち込む
結果は、明らかですね。

かばんの底についたものが、家の中に、、、

多くのウイルスが、付着しているだろうことは容易に想像がつくだろう。
公衆トイレに入ったその靴で、電車に乗り込んでくる人もいるだろうし
公道を歩いて何を踏んだかわからない
そんな靴底のままで乗り込んできた人もいただろう


問合せ先

一般社団法人いのちを守るatプロジェクトJAPAN
Tel :0120-508-114 info@imp-japan.org




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Related Post

コロナウイルスに感染したかな? と思ったとき、相談や受診する前に心がけることはなんですか?コロナウイルスに感染したかな? と思ったとき、相談や受診する前に心がけることはなんですか?

厚生労働省のホームページに「新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)」が、細かく書かれています。 その中に以下のようなQ&Aがあります。 問14 相談や受診する前に心がけることはなんですか? 発熱 […]