2020年2月25日アーカイブ

コロナウイルスに感染したかな? と思ったとき、相談や受診する前に心がけることはなんですか?

厚生労働省のホームページに
新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)
が、細かく書かれています。

その中に以下のようなQ&Aがあります。

問14
相談や受診する前に心がけることはなんですか?

発熱などの風邪の症状があるときは、学校や会社を休んでください。
発熱などの風邪の症状が現れたら、毎日、体温を測定して記録してください。

発熱したら、学校や会社を休む
これは、納得です。
普通の風邪の時も、安静にして、栄養のあるものを食べて、
と言うことで休みを取ることは特別ではないですね。

で? その後どうしたらいいかが分からない。
毎日、検温して記録だけ取っておいて
万が一重症化したら、手遅れじゃないのかな?
と素朴に思うわけです。

普通の風邪でも、熱、鼻水、のどの痛み、などの症状を
抑えるときは、総合感冒薬(市販)を飲んだりするわけですから
対処療法となりますが、市販の薬を飲んで症状を抑えて
免疫の過剰反応を抑えつつ、体力を維持して
経過を見ていくことも大事ではないのかな。。

おかしいなと思ってから、感じてからの数日の過ごし方が大事、

と思います。

コロナウイルスとはどのようなウイルス?

国立感染症研究所 ホームページより 

発熱や上気道症状を引き起こすウイルスです。
人間に感染するものは、6種類あります。

そのうちの2種類は、
中東呼吸器症候群(MERS)重症急性呼吸器症候群(SARS)などの、
重症化傾向のある疾患の原因ウイルスが含まれます。

残り4種類のウイルスは、一般の風邪の原因の
10~15%(流行期は35%)の占めています。

詳細は、国立感染症研究所「コロナウイルスとは」へ、
只し、内容が難しくわかりにくいかもしれません。


https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/9303-coronavirus.html

コロナウイルス対策 アキレス ウイルセーフの威力

新型コロナ感染拡大でいのちを守る武器として、
多くの注目を集めている製品があります。
学校、幼稚園の受付、電話の受話器やドアノブに
白っぽいシートが貼り付けられている。

これが表面に付着したウイルスを減少させる効果が期待できるフィルム
「アキレス ウイルセーフ」だ!

15分で99.9%のウイルスを減少さる。
1時間経つと約99.99%のウイルスを減少させる効果を持っている。

フィルムにインフルエンザウイルスを付着させた顕微鏡写真で白い部分がウイルスだが1時間後に白い部分がなくなった。

新型コロナウイルスに効果があると期待が高まり問い合わせが殺到している。

【対策ポイント】

「コロナウイルスへの対策をしていますか?」と聞いてみると

「家に入ったら、すぐに手を洗ってます、、」と返事が返ってくることが多い
でも少し残念、この段階で、もしウイルスが、手についていたら、家の中に
これを持ち込んでしまっていることとなる。

玄関入り口に、手を消毒するキットを用意して、マスクを外し、ビニール袋にポイ、密封してゴミ箱へ、
そして、入室前に手を消毒してほしい。

いのちを守る武器について
「いのちを守る@3つのパッケージ」セミナーでお伝えしてます。
http://imp-japan.org

#マジシャンKassy
#いのちを守るatプロジェクトJAPAN
#トランプ
#テピカジェル
#かしぱん先生 #防災講師
#防災タレント
#防災ポーチ
#アルコール
#常時携帯
#防災ポーチ
#新型コロナウイルス
#感染症
#感染予防
#防災ママ
#いのちを守るat武器
#新型コロナウイルス
#インフルエンザウイルス
#ウイルス対策
#防災パフォーマー
#防災タレント
#防災劇場
#防災パペット
#防災パンダ
#いのちを守る