2020年12月27日アーカイブ

非常時の際に使える 防災英語フレーズ by ブリティッシュ・カウンシル

災害発生時、その瞬間を生き抜くことが出来たなら、
そのいのちを守りきるためには、
周りの人たちとの協力は不可欠、
いうまでもありませんが、
コミュニケーションがとっても必要となります。

それと、阪神淡路大震災の時の体験では、
言葉が通じないゆえに、デマに振り回され
ただでさえ不安がいっぱいの中

外国人の方々は、日本語が通じる私たち以上に
恐怖の底に叩き落されました。

神戸では、ボランティアの方々が
ミニFMを立ち上げ、多言語での
生活に必要な情報発信を開始してくれました。

先ず、私たちにできることとして、
ブリティッシュ・カウンシルさんのまとめてくれた
フレーズ一覧に目を通してみませんか。


防災英語

ブリティッシュ・カウンシルのホームページより、

「もしもの災害時。英語の情報が少なく困っている外国の方に一声かけてみませんか?」

1)多様な状況の非常時で使える英語フレーズ
2)駅や電車に関する非常時の英語フレーズ
3)地震に関する英語フレーズ
4)電気に関する非常時の英語フレーズ
5)大雨・洪水に関する英語フレーズ
6)避難所で使える英語フレーズ
7)関連用語


お問合せ先

一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN
tel : 0120-508-114
e-mail : info@imp-japan.org
https://imp-japan.org
https://cma-atmama.org

友だち追加

LINE公式アカウント開設!

IMPJ 一般社団法人いのちを守るatプロジェクトJAPANの
LINE公式アカウントを開設いたしました。

是非、友達登録をしてください!
防災子育て情報、防災情報、防災セミナー、防災イベントの情報発信をして参ります。

また、ママ防災セミナー、子供防災イベントなどの開催の
ご依頼についてもお気軽にお問合せ下さい。

「いのちを守る@防災CAMP」LINE公式アカウントは、こちらをクリックしてください!

友だち追加


お問合せ先

一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN
tel : 0120-508-114
e-mail : info@imp-japan.org
https://imp-japan.org
https://cma-atmama.org

感染症の脅威に慣れてはだめだ!

今年のインフルエンザ感染者は、皆さんがコロナ対策をする中
例年に比べ、大幅に減少している。
同じ感染症への対策として、結果はうなずける。

既に10か月以上、コロナ生活が続く中、
感染症対策は、こんなもの!
と、少なからず慣れが出てきているのではないかと心配している。

H5N1型ウイルス


お問合せ先

一般社団法人 いのちを守るatプロジェクトJAPAN
tel : 0120-508-114
e-mail : info@imp-japan.org
https://imp-japan.org
https://cma-atmama.org

友だち追加