防災用LEDライト どのタイプ?

防災用LEDライト どのタイプ?

今年に入ってからも停電が多発していることもあり、
先日お会いした美容師の方から、非常時の照明について
相談されました。

非常用の照明については、
どちらのお宅にも懐中電灯は、一つや二つは備えられているが、
おいている場所が、良くない。

多くの場合、外出時に持出して暗い夜道を照らすことを前提としている。
しかし、防災的に考えると、特に突然の停電、
地震を起点とする電源消失、そして、停電発生、
このような場合は、懐中電灯、ライトを暗闇で探すこと自体が危険!

特に地震のケースは、真っ暗な中で立ち上がり、ガラスの破片を思いっきり踏んでしまうかもしれない
「いたたア!!」と足をかばって転倒、手をついてさらに大けが、
動脈などを気づ付けたら取り返しがつきません。

地震発生時の一番危険なタイミングは、就寝時、
枕元に小さいものでもいいので、一つはおいておきたい。
いざという時にすぐに手を伸ばしてスイッチオン、周囲の状況を確認してから
起き上がることが大事です。

ちなみに、懐中電灯は、安くていいものがいっぱい出ていますが、
目的によって、タイプを選んでほしいと思います。

枕もの用は、遠くを照らすというより、周囲一帯を照らせる
LEDの光源がマットタイプになっているものが良いと思います。

100円ショップで、300円ぐらいで購入できるものもあります。

広告
Impj-mama

〒106-0045 東京都港区麻布十番2-16-8 十番コアビル3F

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください