あったら便利!防災アイテム

いのちを守る@3つのパッケージ

非常持ち出し袋を作ったから安心!と思っていませんか?

備えは使うシチュエーションに合わせて3つに分けてみよう。

1・常時携帯パッケージ(防災ポーチ)

外出中にも被災する可能性はあります。

昼でも建物内は真っ暗。肌身離さず持ち歩く!

2・在宅避難パッケージ(ローリングストック)

家が無事であれば在宅避難をお勧め。ローリングストックが大活躍。

3・非常時持ち出しパッケージ(非常持ち出し袋)

家も駄目な場合「より安全な場所へ」移動する為に必要な物だけを入れる!

安全な場所は避難所・避難場所とは限りません!

過去に防災セミナーで使用した防災備蓄食品や調理用品及び使用物資

あったら便利!ママのお役立ち防災アイテム

暖かいミルクも作れる「ホットンパック」。
都市型の災害はガス漏れのリスクを懸念しなくてはなりません。
揺れが収まり安全が確認できるまでは、

火は絶対使わない!

そんな時に必要となるのがこちら

水を注ぐだけで、レトルト食品・缶詰・アルファ米などの
食材や赤ちゃんのミルク用のお湯などを簡単に温められる発熱剤です。
火や電気が無くても、いつでも加熱ができ、持っていて安心。
体温維持のための大切な備えです。

加熱セット ホットンパック

アルファー米保存食「白飯」(サタケ、尾西)など

一度炊いたご飯を乾燥させているため、長期保存が可能です(5年保存)。
お湯や水を適量加えるだけで、炊きたての状態に戻ります。
調理する時の注水量を変えることによって、ご飯と雑炊、2通りの食べ方を選べます。雑炊なら、高齢者やお子様にも安心してお召し上がりいただけます。

ですが、災害はお湯はありません。発熱材を使ってご飯を作ることに成功し
2011年より、発熱材を使って「安全に暖かいものを作る」方法を広く伝えています。自分の分は自分で作る個食がポイント。

パンの缶詰 (アキモトオレンジ味)など

いつでもどこでも焼きたての美味しさが楽しめます。
おいしい備蓄食「パンの缶詰」オレンジのジャムを
練り込みご年配からお子様まで美味しく召し上がり頂ける
備蓄食として大活躍!
セミナー参加のママやお子様も喜んで体験をしています。

純天然水 アルカリ7年保存水  (財宝備蓄水) など

「純天然アルカリ保存水」は、地下300mから噴出した
不純物をほとんど含まない高品質な地下水を使用しています。
賞味期限7年、外気に触れることなく無菌状態で
ボトリングしているため、公的機関での分析検査の結果、
10年経過した製品の「pH」「硬度」「ミネラル成分」
も全く変化が無く、不純物も検出されていません。
ボトリング当時の品質とおいしさがそのままだから
7年後も安心してお飲み頂けます。

温めずにおいしく食べられるカレー職人 トップバリュキーマカレー など

植物性油脂を使用することで、
カレーソースが常温でもなめらかに食べやすくなりました。
賞味期限3年。非常時や、火が使えないときなどに常備しておくととっても便利。お子様が食べられる備えか確認をします。セミナーでは油の種類や素材によっても調理方法がちがことを学びます。

アルミサバイバルシート(白十字社) 

銀色を内側にすると毛布の様に、防寒、寝具として使用できます。
金色を内側にすると防暑、断熱効果があります。
防災用品としてご家庭に人数分あると便利です。
防雨、防水効果あります。
常に携帯しましょう!
(非常時常時携帯装備用)

JTB商事様、トップバリュ様、その他の企業様ご協力ありがとうございます。

製品取り扱い窓口
株式会社コープサービス 東京支店

〒101-0021
東京都千代田区外神田1-16-8
TEL:03-5297-0376
担当 高橋 信司

IMPJ お問合せ


IMPJ認定講師 防災パフォーマー
柏原 由興(かしわばら ゆき)
マジシャンKassyとして「いのちを守る」活動をおこなっている。持病があることをきっかけに「薬の備え」に疑問を持つ。その後3.11の時は東京のマンションにて大きな鏡が崩れ落ち部屋中がガラスまみれになった。「もしもここに娘がいたら・・・。」
被災地支援でのパフォーマンスや様々な活動を経験し、自分の子供を守るため
本格的に防災の講師活動を行う。
ママとして患者として女として様々な観点から
バラエティーに富んだセミナーを考案、実施している。